専門職に向けた添付状

~専門職に応募する際の添付状の書き方~

添付状は、決まった一定の書式があるわけではなく自由に書くことが出来ます。決まった書式がないのでどのように書くべきか迷うところですが、専門職には専門職用の添付状の書き方があります。

専門職に転職を希望するなら専門職に向けての添付状を作成する方が良い添付状となるわけです。ここでは専門職に転職希望の方が添付状を作成するにあたっての、押さえておくべきポイントを挙げておきます

添付状の一般的な知識を確認してから、それを踏まえて専門職に向けて、個別のポイントを押さえた添付状を作成し、転職活動で一歩リードできるようにしましょう。

【専門職に転職希望者の添え状の書き方・ポイント】

クリエイティブな仕事の多い専門職の場合、履歴書、職務経歴書、添え状の3点セットのほかに、自分の専門分野や得意分野を明確にすることを目的とし、これまでアナタが手がけた作品を添付するとよいアピールとなるでしょう。作品を添付する際には、作品を同封していることを添え状に記載しておきましょう。

専門職未経験者は、いままでの経験が新しい仕事でどう活かせるかを記しましょう。志望企業のニーズに合った、自分の得意分野を添え状に記載し、アナタをアピールしましょう。