技術職に向けた添付状

~技術職に応募する際の添付状の書き方~

添付状は、決まった一定の書式があるわけではなく自由に書くことが出来ます。決まった書式がないのでどのように書くべきか迷うところですが、技術職には技術職用の添付状の書き方があります。

技術職に転職を希望するなら技術職に向けての添付状を作成する方が良い添付状となるわけです。ここでは技術職に転職希望の方が添付状を作成するにあたっての、押さえておくべきポイントを挙げておきます

添付状の一般的な知識を確認してから、それを踏まえて技術職に向けて、個別のポイントを押さえた添付状を作成し、転職活動で一歩リードできるようにしましょう。

【技術職に転職希望者の添え状の書き方・ポイント】

技術職の人材を欲している企業は、スキル、専門知識、実務経験が最も重視されます。技術職に転職希望者は、その企業が求めているスキルを持っていることをアピールしましょう。
また、独創性、柔軟な発想も企業側としては求めているので、今までの経歴などに、それらを織り込むとよいでしょう。

また、技術職は一般的に求人率が高いので、採用担当者は、すぐに転職してしまわないか、研究室に戻ってしまわないかなどといったことを心配している。故に、「なぜこの会社を選んだのか」を強調することが求められます。