サービス業に向けた添付状

~サービス業に応募する際の添付状の書き方~

添付状は、決まった一定の書式があるわけではなく自由に書くことが出来ます。決まった書式がないのでどのように書くべきか迷うところですが、サービス業にはサービス業用の添付状の書き方があります。

サービス業に転職を希望するならサービス業に向けての添付状を作成する方が良い添付状となるわけです。ここではサービス業に転職希望の方が添付状を作成するにあたっての、押さえておくべきポイントを挙げておきます

添付状の一般的な知識を確認してから、それを踏まえてサービス業に向けて、個別のポイントを押さえた添付状を作成し、転職活動で一歩リードできるようにしましょう。

【サービス業・販売職に転職希望者の添え状の書き方・ポイント】

サービス業・販売職などは、お客と直に接する仕事であるため、どの職業よりも「この仕事が好き」という姿勢が求められます。このような心情的な要素は、履歴書や職務経歴書では性質上書くことは出来ませんが、添え状ならそれらの要素も記載することができます。仕事に対する愛着や、この仕事の魅力・おもしろく感じている点を添え状に盛り込むと良いでしょう。その他の注意点は以下の通りです。

○今まで行ってきた業務内容について簡単な説明
どのような職場で、どのような立場にあり、扱っていた商品、顧客対象はどのようなものだったかを記載する。

○志望企業の業務に関する興味、関心を記載する
他業種から応募する場合、志望企業の仕事のどこに興味や関心を抱いたか、また自分の経歴が活かせることをアピールすると良いでしょう。