営業職に向けた添付状

~営業職に応募する際の添付状の書き方~

添付状は、決まった一定の書式があるわけではなく自由に書くことが出来ます。決まった書式がないのでどのように書くべきか迷うところですが、営業職には営業職用の添付状の書き方があります。

通り一辺倒な添付状を作成するよりも、営業職に向けての添付状を作成する方が、当然良い添付状となりうるわけです。ここでは営業職に転職希望の方が添付状を作成するにあたっての、押さえておくべきポイントを挙げておきます。

まずは添付状の一般的な作成方法についての知識を確認してから、それを踏まえて営業職に向けて、個別のポイントを押さえた添付状を作成し、転職活動で一歩リードできるようにしましょう。

【営業職に転職希望者の添え状の書き方・ポイント】

営業職の求人の場合、「未経験者可」となっている場合が、他の業種と比べて多い。営業職未経験者の場合、営業に対する考え方、関心、意欲を伝えるような添え状にするよう心がけましょう。異業種で得た知識や技術を、営業職でどういかせるか、営業に関する書籍を読んでいるなど、営業職に就くための準備をしていることをアピールすると良いでしょう。

営業職の経験がある人は、今までどんな商品を、どんな顧客を対象に、どんな営業活動を行ってきたか、そして売り上げや新規開拓数などの具体的な数字を挙げるようにしましょう。